株式会社 金豊

精密プレス金型設計製作,精密プレス加工,装置部品|株式会社 金豊

営業品目

HOME»  会社概要

会社案内

ご挨拶

金豊のホームページをご覧頂きありがとうございます。
弊社ではプレス加工やプレス金型の設計から製作までを一貫生産で行っています。
「短納期、低コスト、高品質の製品作り」を目標に従業員一同、ひとつひとつの製品に責任を持って生産しております。
また、ISOの規格を順守し、プレス加工・金型製作にあたり、循環型社会の形成及び環境保全活動を目的に環境マネジメントシステムを経営のひとつとし、地球環境に配慮した活動を積極的に推進しています。
金属部品プレス加工・プレス金型製品に関してお困りのことがあれば、ぜひご連絡下さい。

 

概要

会社名

株式会社 金豊

代表

金井  一仁

所在地

〒372-0824 群馬県伊勢崎市柴町1777

TEL

0270-32-8222

FAX

0270-32-8224

営業品目

電子機器部品、自動車機器部品、農機具部品

1.各種精密プレス加工

2.試作

3.金型製作
資本金 1,200万円
設立年月日 昭和41年9月創業 昭和44年9月設立
従業員 20名(男14名・女6名 パート含む)
主要取引先

ナカヨエンジニアリング株式会社

ホシデン株式会社

松山株式会社

株式会社リョーサン

その他

(五十音順)
取引先銀行

群馬銀行 豊受支店

足利銀行 伊勢崎支店

 

沿革

昭和41年9月

群馬県伊勢崎市富塚町1141にて代表者金井敏二個人が創業

昭和44年9月

資本金300万円にて有限会社金豊製作所設立

昭和53年5月

ワイヤーカット導入

昭和57年3月

金型工場新築

昭和60年11月

群馬県伊勢崎市柴町1777番地(現在地)に工場新築し移転

昭和61年4月

CAD/CAMシステム(ミスミ)導入

昭和61年6月 プレスロボットシステム2台導入(キョーワ製60t/45t)
昭和61年9月

群馬県伊勢崎市柴町1777番地に本社を移転

資本金1200万円とし株式会社金豊に商号変更

プレスロボットシステム(オリイ製RY100)1ライン導入
昭和62年2月 自動洗浄ライン導入
昭和62年9月

社内向けコンピュータ管理ソフトを独自開発し、活用開始

昭和63年5月

60ton自動プレス(コマツ製)導入

昭和63年8月 35ton自動プレス(コマツ製)導入
平成元年3月 プレスロボットシステム(オリイ製)導入
平成3年2月 イニシャルホールB(JAXSON製)導入
平成3年4月 ワイヤーカットDWC110SZ(三菱製)導入
平成3年5月 研磨機GHL-B306N(日立製)導入
平成4年4月 CAD/CAMシステム(オリベッティ製)導入
平成6年4月 CAS/CAMシステム(CE製)導入
平成6年5月 60ton自動プレス(アイダ製)導入
平成6年11月 60ton自動プレス(アイダ製)導入
平成7年3月 社内向コンピュータ管理ソフトNO.2を独自開発し、活用開始
平成7年5月 60t自動プレス(アイダ製)導入
平成8年2月 ワイヤーカット「DIAX SX10」(三菱製)導入
平成8年10月 60ton自動プレス(アイダ製)導入
平成10年3月 CAD/CAMシステム(GE製)導入自動洗浄器(T.K.C製)導入
平成11年1月 研磨機(岡本製SPG84DX)導入
平成11年2月 110t自動プレス(アイダ製)導入
平成11年11月 110t自動プレス(アイダ製)導入
平成15年9月 200tサーボプレス(コマツ)導入
平成15年10月 群馬県1社1技術 認定
平成16年1月 80tonサーボプレス(コマツ製)導入
平成16年3月 ISO9001・14001取得準備開始
平成16年5月 ワイヤーカット「AQ 535L」(SODICK製)導入
平成17年4月 ISO9001認証取得
平成17年5月 ISO14001認証取得
平成17年7月 チームマイナス6%に参加
平成17年9月 80tサーボプレス(コマツ製)導入
平成17年11月 CNCワイヤーフォーミングマシン導入スポット溶接機導入
平成18年3月 ISO14001(:2004)移行 認証取得
平成18年6月 コンプレッサー入れ替え・油水分離装置導入
平成19年3月

代表取締役金井敏二退任し、会長に就任

新代表取締役に金井一仁就任

群馬県環境GS事業者認定
平成19年3月 3次元CAD/CAMシステム(CE製)導入

 

アクセスマップ